医療法人徳洲会 大垣徳洲会病院

診療科・部門

診療科・部門

人工透析センター

透析センターの紹介(概要)

1998年12月にベッド数15床から始まり、現在ではベッド数が50床、透析機器に関しては、多人数用透析患者監視装置が50台設置しています。外来透析ならびに入院透析の受け入れを行なっており、当院の登録患者様は 約120名で、週2~3回、曜日別に通院されています。血液透析のための内シャント作成術や血管狭窄による内シャントの問題に対する経皮的血管拡張術(シャントPTA)を外科医が担当しています。

療養やリハビリ目的、又は旅行透析も広く受け入れていますのでご気軽にご相談下さい。
透析治療を行いながらも、地域に沿った透析療法、透析看護を提供し、安全・安心な治療を提供できるようチーム一丸となって取り組んでいます。

無料送迎サービス

当院では、透析で通院される患者様の負担軽減のため、無料送迎サービスを行なっております。送迎エリアとしては、尾花沢市から真室川町まで広範囲にわたっています。
希望される方は当センターまでご相談、お問い合わせください。

各種検査

定期検査は、月2回の定期採血・月1回の胸部レントゲンを実施しています。
胸・腹部CT、骨密度や心エコー、ABI(動脈硬化検査)、心電図検査も行っており、早期発見・予防に努めています。

食事の提供

昼食はご希望により有料(1食:356円)でご提供させて頂いております。

栄養指導

管理栄養士と連携しての個別指導も行っています。
毎日のお食事に対する疑問などもご相談ください。

透析時間

実際の透析療法は、1週間に1~3回、1回の透析時間は3~5時間程度が必要です。

  • 月・水・金(8:30~21:30)・・・午前コース / 午後コース
  • 火・木・土(8:30~14:00)・・・午前コース

実績

2018年度

平均登録数121.3名
外来施行数14967件
入院施行数3578件
シャントPTA数39件

お問い合わせ

(日曜・祝日を除く8:30~16:30)

  • 担当:透析室
  • 所在地:〒996-0041 山形県新庄市大字鳥越字駒場4623
  • TEL:0233-23-3434(代表)
閉じる