新庄徳洲会病院

交通アクセス

交通アクセス

周辺環境

周辺施設

住所 :
〒996-0041 山形県新庄市大字鳥越字駒場4623
電話 :
0233-23-3434(代表)
FAX :
0233-23-3500(代表)
  • 交通機関

    • JR新庄駅
  • 公共施設

    • 新庄市役所
    • 新庄警察署
    • 新庄税務署
    • 新庄市民文化会館
  • 教育機関

    • 新庄市立日新小学校
    • 新庄市立日新中学校
    • 新庄東高等学校
    • 山形県立農林大学校
  • 商業施設

    • ケーズデンキ 新庄店
    • もがみ物産館
  • 金融機関

    • 新庄郵便局
    • 山形銀行 新庄支店
    • きらやか銀行 新庄支店
    • 新庄信用金庫 西支店
  • 公園施設

    • 最上中央公園
    • 東山公園
    • 最上公園
    • 新庄市体育館
  • 医療機関

    • 山形県立新庄病院
    • 山口皮膚科診療所
    • 福井整形外科医院
  • 介護施設

    • スマイル・ガーデンふきのとう
    • グループホームふきのとう
    • グループホーム大手町
    • 有料老人ホーム ケアホーム カナン

新庄市の観光地

新庄市の文化
・芸術
  • 鳥越八幡神社
    鳥越八幡神社
    説明を読む
    新庄市東南の鳥越楯跡にあり、古くから鎮守の神として祀られてきました。本殿は、新庄藩祖戸沢政盛の養子定盛が江戸初期の寛永15年(1638)に造営したもので、新庄最古の建造物です。国指定重要文化財となっています。
  • 芭蕉乗船の地
    芭蕉乗船の地
    説明を読む
    松尾芭蕉が元禄2年(1689年)、清川に向けて舟で下った乗船の地で、「五月雨を集めて早し最上川」の句碑と、芭蕉と曽良の陶像があります。
  • 新庄まつり
    新庄まつり
    説明を読む
    江戸中期から続き、凶作に打ちひしがれた領民を時の藩主戸澤正諶(まさのぶ)が希望を持たせようと祭典を行ったのが起源とされています。毎年8月24日~26日の3日間開催されます。
新庄市の豊かな自然環境
  • 最上川
    最上川
    説明を読む
    山形県を流れる一級河川最上川水系の本川。流路延長229kmは、一つの都府県のみを流域とする河川としては国内最長です。松尾芭蕉が詠んだ「五月雨を集めて早し最上川」の句も有名。
  • 最上公園(新庄城跡)
    最上公園(新庄城跡)
    説明を読む
    寛永2(1625)年に新庄藩祖戸沢政盛が築いた新庄城趾の公園です。春にはソメイヨシノやシダレザクラなど約300本の桜が咲き誇り、大勢の花見客でにぎわいます。
  • 本合海
    本合海
    説明を読む
    山形県北東部、新庄市の一地区。最上川中流に位置し古くから最上川舟運の河岸でしたが、鉄道の開通で河港としての機能は失いました。現在では最上川舟下りの乗船場となっています。
新庄市の高い利便性
  • JR新庄駅
    JR新庄駅
    説明を読む
    東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅で当院の最寄駅。奥羽本線、陸羽西線、陸羽東線の3線が乗り入れています。山形新幹線の終着駅でもあります。2002年(平成14年)に東北の駅百選に選定されています。
閉じる