新庄・最上地域の医療拠点として地域の皆様のお役に立ちたい

ホーム > 院長コラム

院長コラム

Vol.150 帰っていった酔っぱらいへ

 12月は急性アルコール中毒で救急搬送される人が一年で一番多い月です。吐物を撒き散らしながら、訳の分からぬことを叫ぶ患者もいるので、私のような未熟者は仕事をする気力が萎えてしまいます。付き添い人も酔っ払っているので、騒がしいだけで役に立ちません。軽症と高をくくると、実は他の病気による緊急事態ということもあるので、露骨に手を抜くわけにもいきません。とにかく疲れるのです。

続きを読む

・過去に新庄朝日等に掲載されたコラムがご覧いただけます。

平成25年